お声

研修後のご感想から一部抜粋してご紹介します

マナー・接遇研修のご感想 

  • 笑顔や声かけなど、自分が出来ているつもりになっていたことに愕然としましたが、学んだことを一つ一つ実践していき、心がもっと伝わる接遇でお客様に喜ばれたいと思いました。
  • その場だけの理解にとどまらず、仕事や日常で即、実践できるようにワークも取り入れた内容だったので、確実に自分自身の意識とスキルが高まったと感じました。
  • 研修の中で「働くこと」について、改めて深く考える機械を頂けてとてもよかったです。働くという意識の中で、「大変さ」や「つらさ」を感じる部分を、プラスの意識に変えることができたことが、大きな収穫でした。
  • 仕事に対して、緊張と不安が大きかったので、研修を受けて、なんだか、元気とやる気がわいてきました!行き詰ったときは、清水先生から教わった視点の変え方を実践して、前に進めるようにしたいです。
  • 「印象」のチカラが、ビジネスやコミュニケ―ンにあれほど大きな影響を及ぼすとは驚きでした。ちょっとした習慣を変えるだけで、仕事も人との関わりも、可能性が広がるということが分かりました。
  • これまでの自分の行動や、言葉を改めて見直せたので、今後は、第一印象という二度とない瞬間をもっと大事にして人と関わりたいと思います。
  • 「電話応対の印象=会社そのものの印象」 だからこそ、会社の代表として責任をもって応対しなければならないことを改めて感じました。表情が見えない相手だからこそ、「声」で明るさと信頼感を届ける必要があるという先生の言葉に、ハッとしました。
  • お辞儀の使い分け、ご案内の仕方、お茶の出し方、どれをとっても、ちょっと方法を変えるだけで、こんなにも品のある、好印象になることに驚きました。早速実践します。

エアラインスクールレッスンのご感想

  • 自分の表情や姿勢の悪さに気が付きました。先生のご指導のなかで、笑顔でいること、姿勢を正すことで自分自身が得られるメリットを教えていただけたので、改善に楽しく取り組めました。人から見られているという意識も大事に、好印象を与える笑顔、美しい姿勢を心がけたいと思います。
  • ものの受け渡しで、差し出す手や指、位置など、ほんのちょっとの変化で、受け取る側の感じ方が違うことに驚きました。相手側の立場にたつことの重要性がわかりました。
  • 先生のES添削で、シンプルな言葉遣いで説得力のあるESに生まれ変わりました。自分で作ったものは、「自分の想い」だけが過熱した説得力に欠ける読みにくいESになっていることが分かりました。先生のお蔭で無事に書類選考を突破し、面接へ進むことが出来ました。
  • 自分で行う自己分析には限界がありましたが、個性、強み、経験、知識など先生に客観的に分析してもらうことで、あらたな自分の強みを発掘できました。実際に面接PRできる引き出しも増えて、会話の幅が広がり自信がつきました。
  • 先生のポジティブマインドを持つ方法がとても興味深く、目からうろこでした。実際に不安が薄れ、少しずつ自信がわいてきました。面接の場でも緊張を力に変えられる方法を学んだお蔭で、心強いお守りを手にしているような感じです。